ダイエット成功の秘訣

ダイエットの《大敵》はお菓子ではなく○○○○!

体験エステのはしごで脚やせを目指す!
アラサー2児のママ、まるりんです。

 

ダイエットの大敵はお菓子や甘いもの!
と思っている人は多いと思います。

 

私も長年そう思ってきました。笑

 

ですが、体験エステのはしごで-6キロ痩せたら「ダイエットの大敵がお菓子ではない!」ということに気づきました。

 

今日はダイエットの本当の大敵について書いていきます。

ダイエットが失敗する理由

今まで1か月(30日間)、お菓子も食べずにダイエットをがんばってきたのに、お菓子をドカ食いしてしまった…

 

そんな経験ありませんか?
私は何度も経験しています。笑

 

お菓子をたった1日たくさん食べてしまったからと言って、そう簡単には太りません。

 

今まで30日間がんばってきたのだから、今日食べすぎたとしても明日からまた頑張ればいいだけのこと…。

 

それなのに一度お菓子を口にしたことをきっかけに

  • もうだめだー!
  • またダイエットに失敗した( ;∀;)
  • もうどうにでもなれ!
  • もっとお菓子食べちゃえ!

という気持ちになり、我慢が効かなくなってしまう。

 

これがダイエット失敗の大きな原因なのです!
つまりダイエットの大敵は《自己嫌悪》

 

 

例え60日・90日とダイエットが続いたとしても、たった1、2日暴飲暴食してしまっただけで「またダイエットに失敗した!食べすぎた自分はダメな奴…」と思ってしまうものなのです。

 

食べすぎたときも《自己嫌悪》しなければそのままダイエットは続けられるはずなのにね(^^;)

自己嫌悪にならない方法

まずはダイエットの大敵がお菓子ではなく《自己嫌悪》であると知ること。

 

たった1日で今までの努力が水の泡になるわけない!

 

食べすぎたときは「今日は食べすぎちゃったけど、また明日から今まで通りがんばればいい」と思えばいいのです。

 

「人間だもの、お菓子食べたくなるときだってあるよね」

 

と自分を認めてあげると食欲が自然とおさまったりします。

 

自己嫌悪になって自分を攻め続けると、ストレスで更に食欲が止まらなくなります。笑

まとめ

私は8か月間も体験エステのはしごダイエットを継続できたのは、例えお菓子を食べすぎたとしても《自分を責めなかった》から。

 

自分を責め続ける前に次のエステの予定が入っていたのです。笑

 

今ではエステの予定がなくても自分で気持ちを立て直すことができるようになりました。

 

エステをはしごする前のダイエットではダラダラと「あぁ…食べすぎた…またダイエットに失敗したよ( ;∀;)」と凹んで過食モードに突入するパターンが多かったです。

 

お菓子を食べすぎてもまたがんばればいいだけのこと。
自分を責めたり落ち込無必要はないのです♡

 

それに1,2キロ太ったくらいでは周りの人は気づきません。
だって1,2キロ痩せたくらいでも気づかれないでしょ?

 

自分では「めっちゃ太った!恥ずかしい!」と思っても、周りの人からみたらきっと《いつもと変わらないあなた》なのです。

 

自分だけがイヤな感情になっているだけなんですよね。笑

 

だから自分の心さえコントロールできればダイエットは継続できるし、継続すれば成功できる!

 

私も未だに感情に振り回されそうになるけれど、そんな時こそ踏ん張って気持ちを立て直しています♡

 

「自己嫌悪になるくらいならスクワット10回でもいいからやろう!!」ってね。笑

 

あきらめたらそこで試合終了だーーー!!

ABOUT ME
まるりん
まるりん
10代から下半身太りに悩む。無理なダイエットを繰り返し、極度の冷え性に( ;∀;)アラサーになり体質改善も兼ねてエステのはしごで《脚やせ》することを決意!運動なしで52キロ→46キロ&部分やせに成功♥体験したエステの効果や口コミ、下半身痩せするまでの記録を書いています。