アラサーのダイエット

《ダイエット中》生理の時の過ごし方。

痩身エステのはしごで脚やせダイエット中!
アラサー2児のママ、炭酸水が大好き♡まるりん(@MaruRin30)です。

毎月1回、必ず来る生理。
私はPMSが激しく生理前の1週間は気持ちがとても落ちます( ;∀;)

ちょっとしたことで自分を責めたり、それを《甘いもの》で解消しようとしたり。
イライラしたり無性にお菓子が食べたくなった時、私はまず「生理前?」と疑います。

生理前は起きた出来事に落ち込んでいるというより、気持ちが繊細になって「自分が落ち込みやすくなっているだけ」と気づけるからです。

甘いものが食べたいのも「生理前だから」

「無性に食べたい!」と心が思っているわけではなく「そういう周期だから食欲が収まらなくなっている」のです。

そのことに気づけるだけで落ち込みや、食欲も少し薄れます。

「生理前なんだ!」と把握していなかったときは、心の赴くまま落ち込んで、自分を責め、お菓子を食べまくるという悪循環にハマってしました。笑

今日は「生理中の過ごし方」について書いてみようと思います♡

《ダイエット中》生理中の時の過ごし方♡

 ゆっくり休もう♡

生理中は大量の血が失われます。
貧血にもなりやすいので《身体をゆっくり休ませる》ことを意識してあげましょう。

身体が休むことを求めている時は、身体に負荷をかけない方がいいと思っています。
しっかり休むからこそ、元気よく活動できるものです。

私は以前、生理中も体験エステのはしごをしていましたが、体力が奪われてヘロヘロになってしまいました。気分も悪くなりやすく、全くリラックスできませんでした。

やはり元気な時にエステを受けた方が気持ちもスッキリします!

「はやく痩せたい!結果を出したい!」と焦ってしまいがちですが、生理中は《リラックスタイム》だと思って今は自宅でまったり過ごしています♡

お菓子を食べたくなったら

生理中や生理前って甘いものが食べたくなりませんか?

私もお菓子も無性に食べたくなります。
そんなときは我慢せずに「少量だけOK」にしています。

我慢すると、数日後に一気にドカッと食べちゃったりするから( ̄▽ ̄;)

お菓子を食べる時は少量で満足できるように、可愛いお皿にキレイに盛り付けてみたり…普段しないような食べ方で満足感を得ています。

お腹ではなく心が満足するような食べ方を意識するのがポイント。
ほとんどの食欲は「衝動」だったりするので、、、

飲み物は「甘酒」もいいですよ♡

チョコレートは身体が重くなる感覚があるので、私は生理中食べるのを控えています。(生理中じゃなくてもチョコレートって血液がドロッとする感覚があって、体験エステをはしごすうようになってから食べなくなりました)

運動・筋トレは回数を減らす

私は運動苦手なので、あまりしないのですが…
筋トレなども生理中は回数を少なくしています。

全くやらなくなると生理後もやらなくなってしまうので「1回だけでOK」「3回だけでOK」と自分へのハードルをかなり低く設定しています。

落ち込んでもOK、自分を許す

落ち込んだり、うまくいかない自分を責めるのではなく許してあげる。
生理前や生理中は「しょうがないよね」と思うことも必要です。

許してあげることができると、気持ちも軽くなります。

そこで無理に頑張ろうとしてしまうと、生理後の元気な時に気持ちがポキッと折れて頑張れなくなってしまったりします。

そうなると勿体ないですよね!

休むときは休む!
動けるときは元気に動く!
メリハリが大切なのだと感じています。

まとめ

生理中は自分に優しく過ごしましょう♡
月1回、生理が来たときは「贅沢タイム♡」

優雅な気持ちで過ごせば、生理中でもエネルギーがチャージできます。

私は体験エステのはしごもお休みしてリラックスタイムにしています♡
生理後の身体は痩せやすくなっているので、そのチャンスを活かせるような生活を心がけています♪

PMSや生理中の食欲が収まらない人の参考になれば幸いです!

ABOUT ME
まるりん
まるりん
10代から下半身太りに悩む。無理なダイエットを繰り返し、極度の冷え性に( ;∀;)アラサーになり体質改善も兼ねてエステのはしごで《脚やせ》することを決意!運動なしで52キロ→46キロ&部分やせに成功♥体験したエステの効果や口コミ、下半身痩せするまでの記録を書いています。