しつこい勧誘の断り方

エステの勧誘を上手く断る3つのポイント。実体験から対策を伝授します!

こんにちは。
エステのはしごで脚やせを目指す2児のママ!
まるりんです。

  • エステって勧誘がしつこそうで怖い…
  • ごり押しされて断れなかったらどうしよう…

そんな方のためにエステを9件はしごした私が、勧誘をうまく断る3つのポイントをご紹介します。

ポイント1:職業の欄は主婦、または学生にしておく

私は「主婦」なのですが、フリーランスの仕事もしています。
ですが、エステに行った際は「主婦」とだけ伝えています。

なぜなら「旦那に相談してから決めないと…お金を出してくれるのは旦那なので…」ということを勧誘前にそれとなく伝えることが出来るからです。

財布のヒモを自ら握っている人(自分で稼げる・仕事をしている人)はエステティシャンから見たら「本人の意志ひとつで」契約させることができる人でもあります。

  • 今日入会した人だけ入会金無料です!
  • キレイになって今年の夏は海に行きたいと思いませんか?
  • 脚のセルライト、なんとかしたいですよね?
  • 始めるなら今がお得です!

と色んな方向から「今、契約したほうがいい!」ということを言ってくるでしょう。

自分で自由にお金を使える人は、誰かに相談したり、許可を得る必要はありますか?

ないですよね。

要は本人の気持ち次第で、その場でコースを申込みさせることできる人たちなのです!!!

勧誘されることや、断るのが苦手で「契約するつもりはない、体験だけしたいだけしたい」という人は主婦と記入することをおススメします。

ただ、これをするとエステ中も「ご主人は優しいんですか~?いつ結婚されたんですか~?」と色々聞かれて、答えるのに疲れちゃうかもしれません(^^;)

エステに行こうかなーと思っている人の中には「会社員」のひともいるでしょう。
しっかり断わる自信があれば「会社員」とありのまま書いた方が、リラックスしてエステを受けられると思います。

若い人は「学生」と書いて、アルバイトもしていない!自由に使えるお金がマジでない!…と伝えておくとしつこく勧誘されずに済むかもしれません。笑

ポイント2:予約時に○時までに出る必要があることを伝える

WEBからエステを予約する際にメッセージ欄があったり、エステ側と予約確認のメールを数回やり取りすることがあります。

私はその時「次の予定があるため、○○時までにはお店を出たいのですが可能ですか?」と事前にエステ店に伝えていました。

f:id:marurin-esute:20180601202721j:plain

実際、 本当に予定があることが多く、何より未就園児が家で待っているので「早く帰らなければと…‼」という想いがあったのです。

結果としてエステティシャンの方も時間を気にしてくれて、しつこい勧誘はされませんでした。

ポイント3:断る時は「大丈夫です」ではなく「結構です!」とハッキリ言おう!

気の弱い人は「どうですか?」と言われて「大丈夫です」と答えてしまいがち。(私もそうでした…(;’∀’))

「大丈夫です」って「やるのか・やらないのか」曖昧ですよね。

  • 別のプランを提案したらやってくれるかも?
  • まだ少し興味があるのかな?

とエステティシャンに思われてしまいます。

そうなると今まで以上に親身になって価格の安いプランを考えてくれたりするものです。

継続する気がないなら、きっぱり!ハッキリ!
「結構です!!!」と断りましょう。

  • 今はこれ以上の契約は考えていません!
  • 体験だけしたかったので結構です!

と言えればエステティシャンも「この人に勧誘しても意味がなさそうだな…」とあっさり引き下がるでしょう。

主婦と記入した際は「私の意志では決められないので、夫に相談してから返事をします」と伝えるのも有効です。

注意しなければいけないこと!!

グルーポンなどで3回分のエステ体験チケットを購入した場合、初回に引き続き2回目、3回目も勧誘されることを心得ておきましょう。

エステ側も新規顧客を獲得したくて格安でクーポンを提供しているのです。

f:id:marurin-esute:20180601202015j:plain

私は初めてチケットを購入する際「エステでリラックスできる♡」ことばかり考えていたので、勧誘が毎回あるとは思ってもいませんでしたΣ(・ω・ノ)ノ!

だからお得な2回、3回券を購入してました。
(通っていくうちに断り方もわかってきたけど…)

断る自信がない人は、1回分のチケットだけを購入するのがオススメです。

エステ勧誘を上手く断るには…

エステの勧誘をうまく断る方法を書いてきましたが、9件エステをはしごして「しつこいなー」と思う勧誘は1,2件でした。

同じエステ店でもエステティシャンによって勧誘の強さが違って驚いたこともあります。

(断っても色んなプランを紹介してくる人がいたかと思えば、一言「結構です」と言えばあっさり引き下がる人がいたり…)

私の実体験から言うと「無理やり契約させられる…!」なんてことは今の時代ほとんどないと感じています。

あるとすれば、エステを受けた側が
断り切れなくて契約してしまう→後悔してる
パターンが多いのでは?

エステを受けに行く際は「自分で断る意志と勇気」も持っていきましょう!笑

自分の行動に責任を持って体験エステを楽しめるといいですね♡

ABOUT ME
まるりん
まるりん
10代から下半身太りに悩む。無理なダイエットを繰り返し、極度の冷え性に( ;∀;)アラサーになり体質改善も兼ねてエステのはしごで《脚やせ》することを決意!運動なしで52キロ→46キロ&部分やせに成功♥体験したエステの効果や口コミ、下半身痩せするまでの記録を書いています。